成功の法則

2018.1.16
 

新しいことを始めるときは
◯◯のバランスを意識する!

 
何かを始めるタイミングの話をします。

新年が明けて数週間が経ちました。
今年こそは…!と何か始めようとしてる人も多いのではないでしょうか。
 
僕は会社を経営している中でいろんなことを試してみました。
その中でうまくいかない時はある法則があること気づいたんです。
 
「100パーセントうまくいく、絶対大丈夫!」と思って始めた事は最終的にうまくいかなくなってしまったことが多いです。
 
では、自分が納得できる形になったのはどんなときなのか。
 
自分ならできる!といった自信が70パーセント、でも本当に大丈夫かな?という不安が30パーセントの割合が上手くいくことに気づきました。
 
70パーセントの自信は壁に当たったとき勇気をくれるし、30パーセントの不安は「もっと〇〇しないと…」という努力を与えてくれます。
この30パーセントの不安があるから小さなズレに気づいたりするのです。
 
逆に、不安が30%以上あるときは準備不足。まだまだ努力がたりないのです。
その努力を続けていくと、自然と自信が出てきます。自信が70、不安が30パーセント。このバランスになったときに始めるべきです。
 
高校でロケットを飛ばす授業をやると言ったときはまさにこのバランスでした。
自分ならやれるといった気持ちはもちろんありましたが、高校生の前は初めての経験で授業内容の準備をしないと不安!という気持ちがあったからこそ家でリハーサルなんかをやって、寝る前にイメージトレーニングもしました。
 
結果はどうだったか。
生まれて初めてやってみた高校の授業は大成功でした。
 

 
伝えたかったことを用意していたから伝えることができました。何事も準備が大事ですね。
 
~つづく~